私が仕事を変えるきっかけになったこと

 私は高校卒業後から働き始めました。学生の頃はアルバイトの経験もなかったので、社会というのがどんな感じなのかがわからなくて、働く前は期待もありましたが不安もいっぱいありました。高校を卒業してから約1ヶ月が休みだったので、だらけた生活をしていました。明日から働くとなっても実感はあまりありませんでした。寝不足で行ったのを覚えています。

[特集]
40代後半から転職を成功する秘訣
xn--40-df3c00ojqsxs0cgdv.com
40代後半の転職。客観的なアドバイスは、秘密を漏らさない転職エージェントがお勧め。

 仕事内容は面白かったし、社会の役に立っているなと実感もありました。研修ではマナーも教えてもらい、色々なことを教えてもらえて刺激になってこれからがとても楽しみになりました。研修中の指導員の40代後半の上司がいるのですが、その人とは性格が合いませんでした。それだけが悩みでした。

 私は飲み会が嫌いでずっと避けていました。残業も最初の内はしなくていいので、定時で必ず帰っていました。同期の人は飲みに行っていました。私は仕事はそこそこできる方でした。しかしその上司と飲みに行くことになったときに、私の仕事内容に文句を言ってきたので、喧嘩になったことがきっかけで会社を辞めてしまいました。

 勢いでやめてしまったので、次の仕事が決まっていませんでした。面接はいっぱい受けましたが受かることはありませんでした。いつの間にか人間不信になり、引きこもりになっていました。半年ぐらいは家にずっといました。このままではまずいと思い一人で海外にでかけました。そこで大事なものを確認させられました。とにかく働こうと決めて帰ってきました。

 転職活動を始めてすぐに働くところを見つけれました。意識の持ち方で物事の進み方が全然違うことに気づきました。転職活動をして学んだこともいっぱいあるので転職してよかったなと思います。